カートの中身を見る
カートの中に商品はありません
組合の八田です!

美味しいお米ができるには、理由があります。

私たちは、美味しいお米を作るために、土・水・肥料・全てに目を配り、日々努力しています。

ぜひ当組合の「ホンモノ」を味わっていただけたらと思います。



店長日記はこちら

メルマガ登録・解除はこちら

ケータイのかたはこちら・・・

■お知らせ(2023/9/10)
大変お待たせ致しました。令和5年産米 コシヒカリできました!!
本日より 新米 注文受付開始いたします。
なお商品の発送は、玄米の場合 9/11(月)、白米の場合 9/12(火)より開始いたします。

今年の「コシヒカリ」は、猛暑の影響により、例年より白っぽいお米が多く見受けられます。
ご了承下さい。



■お知らせ(2023/08/28)
大変お待たせ致しました。令和5年産米 てんたかくできました!!
本日、8/28(月)より 新米 販売開始いたしました。

今年の「てんたかく」は、猛暑の影響により、例年より割れ米が多く見受けられます。
ご了承下さい。


■商品発送についてのお知らせ

玄米でのご注文の場合は当日発送が可能ですが、白米 (精米) でのご注文の場合は翌日発送になります。

【玄米の場合】

・月〜金曜日10:00までのご注文 ⇒ 当日発送
・金曜日10:00以降〜土・日曜日のご注文 ⇒ 月曜日発送


【白米の場合】

・ご注文を賜ってから精米いたしますので、当日発送はできません。
・月〜木曜日15:00までのご注文 ⇒ 翌日発送
・木曜日15:00以降〜土・日曜日のご注文 ⇒ 火曜日発送


※土・日曜、祝日は定休日のため出荷しておりません。



             

おにぎりの握り方

ごはんが熱々の状態で握る。

熱々のご飯を手のひらに載せるのは結構つらい。しかし、冷めてから握ると美味しくなくなります。

美味しいおにぎりを想像して、ここはぐっと我慢・・・。手を時々水で冷やすと熱さが和らぎ、そのうち気にならなくなります。

固く握りすぎない。

固く握って三角のカタチにするよりも、ふっくらと形を整える程度の方が、ご飯が口の中でほぐれて美味しくなります。

手にご飯がつかないよう。

おにぎりは手にご飯がこびりつかないよう、一回ごとに水で手を濡らします。

水でなく、梅酢などを試してみるのもオススメです。

通は、塩むすび。

塩むすびは、梅干しや鮭などの具材を入れずに握ったおにぎりです。手に適度な塩を振り、にぎります。

塩は伯方の塩・赤穂の塩などの天然塩、お米はコシヒカリがオススメです。

おむすび・おにぎり【おむすび・おにぎり】